あなたとペットを守る防災対策情報サイト

愛するペットの為に!自分で出来るペット防災

ペットと一緒に逃げる

そもそも同行避難ってなに?

『同行避難』とは、一体どういう意味なのかみなさんはわかりますか?
ペットと一緒に避難所に避難することを指す言葉だと思われがちですが、必ずしもそういう意味であるとは限りません。
そもそも、ペットと一緒に避難所に逃げることは『同伴避難』と言われていて『同行避難』と意味は同義ではないとされています。
では『同行避難』とは一体どういう意味なのかというと、あくまで安全を確保した飼い主がペットを安全な場所に連れて行くという意味で、その『安全な場所』というのは避難所に限られたものではありません。なぜなら、避難所の中には人とペットとを隔てている場合や、そもそも避難所ではペットの受け入れを許可していない場合も考えられるからです。
ですから、ペットと一緒に避難する場合は、避難先も重要になってくるのです。

どうしたら安全に逃げられるか

この問題は非常に難しく、地域ごとにも事情が異なってくるので一概には言えないものになっています。
例としては、とある小学校では主な避難所である体育館はペットの受け入れを許可していませんでしたが、その体育館とは離れている教室などをペット連れの人のために開放し、ペットと一緒に逃げ込んだ人も、そうでない人も同じように避難できるような形をとりました。
このように、臨機応変な対応をとることができると誰もが震災時でも安心して生活を送ることができますが、これは決して簡単なことではないのも確かです。実際、メリットしかないようにも思えますが、このような対応をとる場所は全体で見るとごく一部しか存在しないのです。
住んでいる地域にこのような避難所がないと、十分な安全が確保できずに家から出ることができなかったり、避難所へ行くのを諦めて車中泊を余儀なくされることになったりする可能性も考えられます。


この記事をシェアする