あなたとペットを守る防災対策情報サイト

愛するペットの為に!自分で出来るペット防災

ペットと防災対策について

生活の中でも防災対策

防災対策は、普段の生活の中でも行うことができるものが多く存在します。
例えば、自分が住んでいる地域のハザードマップを確認して、避難ルートや避難所などをきちんと認識しておくことが必要になってきます。これらはペットを飼っている人もそうでない人も大切なことですが、ペットを飼っている人は更に確認する事柄があります。
それは、その避難所が果たしてペットの受け入れを可能としているかどうかという点です。あらかじめペットの受け入れが可能か否かという表示がある場所もありますが、当然そのような表示がない避難所もあるかと思いますので、自分の住んでいる地域にある避難所にペットの受け入れをしている場所があるかどうかを事前に確認しておきましょう。避難所に直接問い合わせることで、より確実に情報を得ることができます。

普段からのしつけが大切

ペットの受け入れ可能な避難所を確認し、いざ災害が来たときにその避難所に逃げることができたとしても、ペットが知らない場所、また多くの見知らぬ人がたくさんいるという突然の状況にパニックになってしまい、暴れてしまったり普段とは違う行動をしてしまう可能性を考慮しましょう。
仕方のないことかもしれませんが、こうした事態を防ぐため、普段の生活の中でもきちんとしつけを行うことが必要です。例えばキャリーバックなどに入ることを嫌がらないよう常日頃から習慣付けるようにしたり、しつけの基本的な「待て」や「お座り」や「おいで」などを教えていつでも指示が聞けるようにしておくことが大切になってきます。
ペットの受け入れが可能な避難所であっても、その避難所に避難してくる人の中には動物が苦手な人がいたり、アレルギーがある人など、様々な人が存在します。不必要に迷惑をかけることのないよう、きちんとしつけることが重要です。


この記事をシェアする